デリヘルやアダルトネタが大好きな男性諸君と共に楽しむ記事ばかりを集めたヘンタイブログw

デリヘルとアダルトグッズに埋もれる日々

*

デリヘルネタ

デリヘル店がローターやバイブの持ち込み禁止にする理由

投稿日:2016年7月20日 更新日:

なぜデリヘルで持ち込みできないのか

デリヘル店がローターやバイブの持ち込み禁止にする理由デリヘル店でローターやバイブを始めとしたあらゆるアダルトグッズの持ち込みを禁止しているのは当然理由があります。

まずはアダルトグッズの中には適正サイズを極端に越えた物が多数あります。

バイブひとつにしても超極太のものとなると男性の腕の太さ位あるといっても過言ではありません、

そんなものを持ち込まれて無理矢理風俗嬢に挿入されたら

超絶気持ちよい♡

なんてことは絶対にならず、確実に事故に繋がります(笑

なぜデリヘルで持ち込みできないのか

そして衛生面でも心配があるというのは言うまでもありません。

デリヘルのお客の中には驚く様な性癖がある男性は結構多いです

現実離れしたプレイを本気でできるものだと真に受けていて、雑誌や漫画の読みすぎでは説明が付かない性癖の方も現実にいるから怖いですよね。

例えばパンティーのオプションを本気で楽しむ人。

シミや汚物が付いていた方が嬉しいと真顔で答える変態さんだっているといえばご理解頂けるでしょうか。

さらに言うならば『媚薬』と称する内容物が不明なものを試したいという人だっています。

もちろん彼女や嫁にではなくデリヘルというその場限りだからこそいろいろと試したいという人がいるのです。

よくコーヒーなどにも入っているというカフェインとか聞き慣れた成分なんかも媚薬として販売されているものがあります。

女性の局部に塗れば『アソコがむずむずして男性のコックを欲しがる!』なんて感じで商品説明があり、その気になって試したら…

デリヘル嬢が泡吹いて意識不明で救急車を呼んだ(・∀・)

なんてトラブルすら実際にあるのです。

大事な商品となるデリヘル嬢に不安要素や危険なプレイを避けさせる為に、持ち込みの一切を禁じているというのが現実なんですよね。

デリヘルではルールとマナーを守る

デリヘルでは店のルールや風俗嬢に対するマナーがしっかりとできていれば楽しむことができるもんです。

テクニックも必要ないですし、お客に対するルックスを求められることもありません。

一つだけ求められるものといえば『お金』くらいですかね(・∀・)

しかし店によってはサービスだとか割引が充実している日もありますし、そのあたりは情報を収集しておけばかなりお得に遊ぶことも可能なんです。

料金が安くなったり、時間が延長できたり。

オプションが無料でつけることができるイベントとか色々あるもんですよ。

割引やイベントも充実している店を探すときに必須
デリヘル情報 デリノート

-デリヘルネタ

Copyright© デリヘルとアダルトグッズに埋もれる日々 , 2017 AllRights Reserved.